AGA治療には育毛剤の使用が必要不可欠

たいしたことないんしゃない > 雑誌 > AGA治療には育毛剤の使用が必要不可欠

AGA治療には育毛剤の使用が必要不可欠

2015年1月22日(木曜日) テーマ:雑誌

AGAに悩む男性というのは非常に多く、男性の薄毛の悩みの大半はこのAGAによる物と言われています。

AGAというのは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンによって髪の毛が抜けてしまうこと。

体内のホルモンが関わっているので、頭皮環境を整えたりしても意味はなく、投薬などをしない限りは改善することはありません。

AGAに効果的とされているのは、育毛剤です。

特に、有効成分として広く知られているミノキシジルとフィナステリドの二つが配合されている物は、世界的に利用されています。

日本国内で言えば、ミノキシジルが含まれている育毛剤といえば大正製薬のリアップ、フィナステリドであればプロペシアという薬が一般的です。

リアップは薬局やドラッグストアで購入出来ますが、プロペシアというのは医師の処方によってのみ手に入る薬です。

海外から個人輸入業者などを利用して手に入れる方法もあり、こちらの場合は有効成分の配合量も多いのですが、その分副作用も強いので注意が必要です。

AGA治療にはこれらの養毛液は必要不可欠とも言えますので、しっかりと役立てていきましょう。

M字発毛なび 抜け毛・薄毛予防は頭皮の健康から